<< 就労者された方からの学び | main |

Tha 座談会  体験談からイメージする就労

0

    JUGEMテーマ:軽度発達障害児


     
    就労支援の施設といっても、
    中には「就労」のイメージが漠然として不安だったり、
    訓練で身に付ける重要なことがぴんと来なかったり、
    イメージ出来ず「就労」という目標への
    モチベーションが持てないという方もいらっしゃいます。
     
     
    個別支援計画の説明会などで就労に向けてのステップを
    説明させて頂きますが、
    日常意識するほどのインパクトには中々繋がりにくいもの。
     
    実際にNESTから就労を実現し現在も継続されている先輩方に
    就労実体験を話して頂くことで、
    利用者の方に就労や進路をイメージし考えて頂きました。
     
    移行支援の2年という期間を例に、

    どのくらいの時期にどんなことを身に付ける必要があるのかや、

    職業訓練などの紹介など、就労者の方や実際の受講者の方の発言も

    交えたことで印象的だったようです。
     
    就労者の方の体験談では、事前に配布していた質問に
    それぞれメモを用意して下さっていたこともあり、
    具体的な話を多く聞くことができました。
     
    希望していた業種とは違う仕事でも、
    今の仕事場で褒められたり、いてくれて助かると言われて
    嬉しいと感じていること。
     
    やめたくなったり、心が傷つくなどつらいこともあったが、
    我慢するだけではなく、相談することができたことで、
    フォローをしてもらうことができたこと。
     
    朝早い出勤や繁忙期の残業があっても、

    安定した生活リズムの中で自分の時間をしっかり持って

    目標に向かって努力できていること。
     
    良いことばかりではなく大変なこともある中で、
    それぞれ就労を続けていることを話している姿はとても眩しいものでした。
    利用者の方からの質問も積極的で同じように感じた方は多かったようです。
     
    その後、挨拶や返事を意識するようになったり、
    それまで以上に作業に前向きに取り組む利用者の方が増えました。
    就労をして働いていくという姿勢を身近に感じたことは、
    大きな刺激になったようです。
    今回感じたことは支援の現場に生かしていきたいと思います。

     

                                生活支援員 中村

     

    b.jpg


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM