<< 「当たり前」を取り戻す | main | “100”より“1” >>

本気

0

    JUGEMテーマ:軽度発達障害児

     

     

     その日は毘沙門天大祭でした。

    境内で、ひときわ賑わいをみせていた大盛りの焼きそば屋台の行列に並び、

    店員の調理している姿を眺めていました。

     

     屋台の焼きそばは、普通ヘラを使って具材をかき回しながら作りますが、

    その店員はナント手にゴム手袋をはめ、大量の焼きそばをかき回して作りました。

     

     焼きそばが完成すると大きな声で「盛ります、盛ります、さらに盛ります〜」と

    歌いながら、プラスチックの容器にはみ出るほどの焼きそばを盛り販売しました。

     

     この光景から、全力で焼きそばを作り大きな声で販売している店員、すべてを圧倒する勢い、

    ものすごい気迫を感じました。

     

     行列に並んでいたお客さんは大盛りの焼きそばに惹かれたのではなく、気迫こもった店員の姿に

    引き付けられ行列に並んだのではないかと思いました。

     

     他にも多くの屋台がありましたが、店員の勢いが感じられたところにはお客さん多く集まった

    ような気がします。

     

     屋台の様子を見て「本気」とは何かを考えてみると物事に本気で取り組み、その気迫が周囲へも

    伝わるものだと思いました。

     

     この「本気」によって、物事が成功する可能性が高まり、周囲の関心を引き寄せるのだと思いました。

     

     先日、台車の取扱いについて社長から安全上とても大切な事を教わりました。教わってから、

    その意味が何か気づき、同時に屋台の店員の本気さと社長が一瞬重なってみえました。

     

     この経験をどうやって今の自分へ生かしていったら良いだろうと考えますが、

    考えるより生むが易し。まずは、本気を引き出す「気迫」を持って、明日から一つ一つの行動を

    細かく分析して、私の業務に係る先ずは安全ルール作りへチャレンジしてみようと思います。

     

                            ゼニクレイジー杉山

     

     


    コメント
    コメントする









    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM