<< 言葉にすることの大切さ | main | 「当たり前」を取り戻す >>

ちいさな一歩のその先へ

0

    JUGEMテーマ:軽度発達障害児

     

    昨年の10月、「ちいさな一歩」と題し、実績記録票の話を
    書かせていただきました。
    利用時間を実績記録票へ毎日記入するという話です。
    その後 数日置きに確認し、できていれば大きく褒め、
    できていなくても、指摘する事なく記入する事のみを伝え、

    日々過ごしてきました。

     

    あれから4か月ほど経過した現在、残念ながら毎日必ず・・・

    ではありませんが、自発的な記入が出来るようになってきました。
    誰よりも早い通所時間、着替え、支度をした後に行っているようで、
    職員の声掛けなしに行うことが増えました。
    数日置いての確認に、当日の記入がないことはありますが、
    一週間が白紙という状態はなくなりました。
    何月何日からできるようになったというわけではありません。
    そーいえば、最近書くことが出来ているね・・・と今朝の話です。
    すごいね〜と褒める声に、照れくさそうに笑顔を見せてくれました。

     

    曜日や配置によっての変更など、イレギュラーの記入はまだ難しく、
    記入は上段と同じ数字が続きます。
    配置場所により、作業時間がちがう為、場所に合わせて
    記入時間を変えなければなりません。
    その配置場所が曜日で固定されれば、

    わかりやすいのかも知れませんが、
    配置は作業の進捗状況で変動します。
    帰りと朝、配置ボードから自身の配置を確認し、
    持物や服装の確認を行います。
    その内容と連動し、実績表記載時に
    「今日の作業は○○で配置は△曜日だから、時間は□:□□〜□:□□だな〜」
    と自分で考え記入ができるようになる事が目標です。

     

    次のちいさな一歩のため、確認カードを作成しました。
    今日の配置はどこ? ⇒ ○○
     → 今日は何曜日? ⇒ △曜日
     → △曜日だがら時間は? ⇒ □:□□ 〜 □:□□

     

     

    まずは、このカードの見方になれ自分で辿って行けるように
    一緒に確認し、慣れていきたいと思います。
    ちいさな一歩のその先へ、
    強制ではなく自発的に考え行動出来るように支援は続きます。

     

    朱音の銀子


    コメント
    コメントする









    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM