<< 励ましこころねを引き出す | main | ちいさな一歩のその先へ >>

言葉にすることの大切さ

0

    みなさんは人前で話をすることは得意ですか?

    私は、大勢の人の前で話しをしなくてはいけない…

    と、考えただけで、憂鬱で気分が悪くなってします。

     

    今でこそ、職員として伝達事項等を

    皆さんの前で伝えていますが、

    子どもの時は、引込思案で、

    人の影に隠れているような子どもでした。

    失敗して笑われたくない…

    人前で話すなんて恥ずかしい…等

    人にどう思われるのか心配で

    気にしてばかりいました。

     

     

    利用者の方からも

    同じような意見を聞くことが多々あります。

     

    「人と接するのが苦手で、

    どうしたらいいのか分からなくなってしまう」

    と言う、Mさん。

    失敗したくない!!という気持ちが

    強く出てしまうそうです。

     

    「人と接するのが苦手で、顔を見て話せないので

    SNSでのやり取りに安心してしまう。」

    と言う、Hさん。

    嫌われたくない…という思いがあるそうです。

     

    そんな話を聞きながら、

    自分の子供時代を思い出し

    そんなコンプレックスを少しでも

    跳ね返す力になりたいと思い

    励ましてあげたくなるのです。

     

     

    最近の若い方たちは、SNSのやり取りが多く

    友達同士集まって食事をしていても

    それぞれ、携帯を触っていて会話をしていない。

    そんな場面に出くわすことがあります。

     

    残念ですけど夫婦間でも、

    携帯で会話をしているという方がいました。

    そんな家庭では、家族で食事に来ていても

    それぞれ携帯を触りながら食事していました。

     

     

    顔を見て相手に伝える。

    言葉にすることの大切さを忘れないで欲しい。

    そう感じてしまう今日この頃でありました。

     

                              もんじゅうろう

     


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM