<< ジョブマッチングWG | main | 充実した日々…… >>

皆んなの心を一つにしてくれた作業

0

    JUGEMテーマ:軽度発達障害児

    新しい作業に取り組みはじめました。
    どうしたら効率良く出来るかを思案中だった本日、昼休みに利用者のAさんから話しかけられました。


    保護シールをはがす作業を担当ですが、
    午前の作業に熱が入り過ぎて休憩時間も、こっそりと作業を続けようとしていたので
    作業を止め休憩する様に、伝えると、余程愉しかったのか、照れ笑いをしながらやっと手を止めてくれました。


    昼休みも作業の事が頭から離れなかった様です。


    手に握りしめているのは、爪楊枝ご自分のものを持って来て下さったとの事。


    どうしても取りづらい部分をセロテープの上から押さえたら良いと思うと言うので私が試してみると綺麗に取れました。


    上司にその旨を伝えてAさん自身に試していただきました。


    残念ながら細か過ぎ時間がかかってしまい能率が悪い事が分かり、その方法は断念する事になったのですが、
    その後、よく見ていると最初は剥がしやすい方向から剥がしていたAさんでしたが試しているうちに方向が、わからなくなって来たようでした。


    作業手順書や作業工程表、そして作業基準書が何故あるのか、工夫をする度に工程も手順も基準も逸脱してしまう事を本人へ伝え再度、見本を見せながら、側で何回かやるうちにコツを掴んだようで綺麗に取れるようになりました。
     
    また、午後になると眠くなってしまう利用者Bさんには取っ手がついて座りやすい椅子から丸椅子に変えたところ、眠くならずに作業に集中出来たと、納期の事も気にしながら明日も頑張りますと笑顔で帰宅されました。
     
    はじめての作業が苦手で疲れたとついつい言ってしまうCさん振り返りで新しい工程が出来た事をとても喜んでいました。
     
    私も爪楊枝では、すぐに先が丸くなってしまったので何か良いものは無いかと考えており竹ぐしが良いと思いましたがそのままでは危険なたため周囲をテープで巻いて試してみようと思いました。
     
    新規作業、不器用な私は、内心ドキドキしていましたが、段々と慣れて来て皆の心がこの作業の完了に向け1つになり取り組んでいる事を実感でき、とても感動しました。
    明日も頑張ろうと思います。

     

     


     
    うっかり八兵衛

     


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM