<< 搾取 | main | 皆んなの心を一つにしてくれた作業 >>

ジョブマッチングWG

0

    JUGEMテーマ:軽度発達障害児

     

     富士・富士宮併せて、富士圏域自立支援協議会という組織があり、NEST

    協議会の中の就労部会に所属している。

    この部会では、他の圏域では見られないジョブマッチングWGにより、圏域の

    求人情報と、各支援施設の利用者さんから成る求職者の情報とのすり合わせが実施

    される。

     

     ハローワーク富士及び富士宮、オールしずおかベストコミュニティ、

    富士市障害者就労機能パワーアップ事業、富士障害者就業・生活支援センター チャレンジ

    等から挙がった求人情報は、私達就労系の事業所にとっては貴重な情報であり、

    このWGにおいて、求人票だけでは不明な点を確認できる場となっている。

    他事業所及び特別支援学校卒業生就労実績となっている企業も有り、

    詳細な仕事内容や職場環境を教えていただく事ができる。

    各々の事業所の利用者さんが、適した仕事内容・職場環境の下、ご自身の実力を

    いかんなく発揮し、企業様の力として活き活きと就労され、長く就労を継続できる

    事を目的として…

     

    この取り組みも数年が経過して、見直しの時期にきているとの意見有り。

    確かに、貴重な情報を得られる場であるものの、求職者や支援事業所が何を質問

    したいのかを事前にお知らせし、当日はサクサクと回答していただくのも一案では

    ないだろうかと思う。

    また、せっかく提出している求職者データは現状以上にマッチングの際に有効活用

    できる方法を模索していく必要性を感じる。

    自事業所だけの見立てではなく、多くの観点から求職者のストレングスや課題を

    捉えた上でマッチングを図り、その場に居合わせた他事業所の職員や関係機関も

    学びの場とさせていただく為にも、更にわかり易く共有し易いデータが必要だと感じる。

     

     圏域の自立支援協議会で実施しているという事に重きをおいて、ただ就労実績を

    上げるだけでなく、そこに参加している全てが支援力の底上げを図る…その上で、

    就労する事だけでなく、定着・継続できる職場を検討する機会となる事を望む。

     

    以前受講した講義時に、講師の先生が、皆さんが支援されている利用者さんを

    思い浮かべ、自身の支援力向上につながる学びの場として下さいとおっしゃっていた

    言葉を常に思います。

    どんな機会も、学びの場として捉える事が出来れば、まだまだ多くの事を学べる気がします。

     

                                                       shàng yě


     

     


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM