<< 危険な暑さに視えた真のヤル気 | main | 夏の日 >>

【経験】

0

    JUGEMテーマ:軽度発達障害児

     

    先日、休暇を利用して登山に行き、崖から落ちて手首を骨折してしまいました。
    数日してからギプスで固定し、仕事に戻りましたが、当然十分な作業はできず、
    同僚たちに迷惑をかけつつ現在に至っております。

     


    骨折しているので、手を洗う、靴を履くなど普段は何気なくやっていたことが
    非常に難易度が上がり、動きが制約されていることもあり、精神的にもイライラと
    気持ちが不安定になってきます。


    そんな中で自分なりに工夫もしてみました。


    靴はヒモのタイプからワンタッチでワイヤーを閉めるタイプに変更しました。
    マジックテープの靴でもよいのでは、と一瞬思いましたが、実際に使ってみると、

    マジックテープは靴を履いていないと、片手では剥がせないと気が付き却下。


    これは経験者しか気が付かないことです。


    ギプスでは手を洗うことも一苦労なのでなるべく汚れが着かないように

    アームカバーと綿の手袋を着用し、汚れがついたら水洗いでは水分が
    溜まってしまうので、アルコールで拭き取るようにしました。


    何気なくNESTで使用している治具を手に取ってみました。


    生産という観点から見たら、治具は生産性を上げる道具。

    1時間に100個から200個も可能とし効率を上げる道具です。
    NEST仕様の治具は、生産性だけでなく、いかに使いやすいか、品質基準に間違いが
    起きないかを考慮して作られています。


    私が手にした治具は、軽く、持ちやすいものでした。

     


    以外と気が付かないのですが、角を取られ安全に仕上げられた治具は非常に有り難く、

    感動しました。今回骨折と言う経験をして、それまで気が付かなかったことに少しでも

    気が付くようになったことは収穫だったと自分なりに考えています。

     

    職業支援員 赤池


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM